梅雨時期の紫外線対策とポイント

これから梅雨時期に入りますが、梅雨の季節は日差しも少なくついつい紫外線対策も油断しがち。
しかし、実は梅雨どきは1年の中でも紫外線が多い時期なのです。

 

1年の中で紫外線が強いのは実は5月〜8月。

 

真夏はじりじりと照り付けるような太陽から紫外線が強いのは想像できるけれど、
5月6月は日差しは強くなってきたとはいえついつい油断してしまいますよね。

 

しかも6月の梅雨時期は雨の日も多く、
さすがに「雨の日は紫外線対策しなくても大丈夫なのでは?」
と思いしまいがちですが、実は雨の日でも紫外線は降り注いでいます。
なのでしっかり紫外線対策を行いましょう!

 

梅雨だからといってあなどっていると後から大変なことになるかもしれません。

 

最近よく言われていることなので聞いたことがある方も多いかもしれませんが、
老化といえば年齢を重ねることが原因と思われがちですが、
実は年齢による肌老化は老化の中でも約2割のみ。
老化の8割はなんと紫外線の影響なのです。

 

特に女性にとって気になる
しわ、しみ、たるみ、くすみ
これらは老化現象と思われがちですが、紫外線の影響の方が大きいといわれています。

 

この紫外線による老化は

 

光老化

 

と言われ、蓄積が大きく影響してくるので、1年を通して紫外線対策は必要ですが、
特に紫外線量の多い5月〜8月は要注意です。

 

このようにとても怖い光老化ですが、でも考えてみると紫外線というのは注意すれば避けられること。
年齢による老化はなかなか避けることは難しいですが、紫外線対策はしっかりやれば8割もの老化を止められると思えばやりがいもありますよね。

 

ということで
・雨の日も紫外線は降り注いでいる
・梅雨時期も紫外線対策はしっかりする

 

ということに注意して雨の日曇りの日でも日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったりしてしっかり紫外線対策をおこなってくださいね。

 

>>敏感肌でも使える日焼け止め人気ランキング

梅雨時期の紫外線対策と注意すべきポイント関連ページ

日焼け止めの塗りムラ注意!正しい塗り方について
日焼け止めの塗りムラ注意!正しい塗り方について
日焼け止めはいつからいつまで?対策が必要な時期について
日焼け止めはいつからいつまで?対策が必要な時期について
手の日焼け止め対策 UVカット手袋で日焼け予防がおすすめ
手の日焼け止め対策 UVカット手袋で日焼け予防がおすすめ
髪の毛にも必要な日焼け防止とは?紫外線からの守り方
髪の毛にも必要な日焼け防止とは?紫外線からの守り方
車の運転中に行いたい日焼け防止・UV対策
車の運転中に行いたい日焼け防止・UV対策
首周りも日焼けから守るために行いたい日焼け防止方法
首周りも日焼けから守るために行いたい日焼け防止方法
シミができるしくみ〜メラニンとしみの関係
シミができるしくみ〜メラニンとしみの関係
腕の日焼け防止と腕カバー(アームカバー)の活用法
腕の日焼け防止と腕カバー(アームカバー)の活用法
釣りが趣味の人なら絶対覚えておきたい日焼け防止のコツ
釣りが趣味の人なら絶対覚えておきたい日焼け防止のコツ
野球、サッカーなどのスポーツ観戦時はどんな日焼け対策が良い?
野球、サッカーなどのスポーツ観戦時はどんな日焼け防止が良い?
アウトドアにおすすめの紫外線吸収剤不使用の日焼け止めってある?
アウトドアにおすすめの紫外線吸収剤不使用の日焼け止めってある?