飲む日焼け止め口コミ ヘリオケア、サンセーフ、シェードファクター 人気3選!

近年注目を浴びているのが飲む日焼け止めです。私も昨年の夏は飲む日焼け止めヘリオケアサンセーフを使ってみましたので、その感想も交えて飲む日焼け止めというものはどんなものなのか、ご紹介したいと思います。

 

 

日焼け止めクリームを塗っても汗や皮脂で落ちてしまったり、強い紫外線の季節は本当に日焼け止めが効いているが不安になることってありますよね。

 

また肌が敏感で高いSPF値のものを使えない方は紫外線が強い日などは日焼け止めだけでは紫外線防止効果が足りない場合もあります。

 

そのような時におすすめなのが飲む日焼け止めです。

 

飲む日焼け止めに配合されているシダ科の天然成分紫外線を体の内側から防御し、メラニンの生成を抑制したり、紫外線ダメージや紫外線による活性酸素から体やお肌を守る働きがあります。

 

飲む日焼け止めで期待できる効果
・紫外線ダメージによる光老化を体の内からブロックする
・メラニン色素の生成を抑える
・紫外線による活性酸素の発生を抑制
・日焼け止めの炎症、赤味を防止する

 

紫外線を防御し、紫外線や活性酸素のダメージからお肌や身体を守る働きが期待できます。

 

基本的には日焼け止めクリームの代わりというよりは、
・日焼け止めもつけつつさらに内側からも防御する
・塗る日焼け止めで防ぎきれない部分を補てんする
という意味で、Wのブロックとして使います。

 

肌の老化の80%は紫外線による光老化と言われますから、より紫外線予防を徹底したい、
塗る日焼け止めだけに頼るのは不安という方に選ばれています。

人気の飲む日焼け止め

飲む日焼け止めはまだそこまで種類が多いわけではありません。「ヘリオケア」「サンセーフ」「エンハンスドファーンブロック」あたりがポピュラーなものです。

 

ヘリオケア ウルトラD

 

>>ヘリオケアウルトラDカプセル(HelioCare Ultra-D)

 

もっとも有名な飲む日焼け止めといえばヘリオケアです。
シダ植物の一種Polypodium leucotomos(ポリポディウムリュウコトモス)から独自技術で抽出した天然エキス(フェーンブロック)を480r配合。
UVAを防御し、紫外線による活性酸素ダメージからお肌を守ります。
ルテイン、ビタミンC、ビタミンD、リコピン、ビタミンEなど紫外線に負けない成分も配合しダメージを最小限に抑えます。
お出かけ30分前に1カプセル、引き続き紫外線に当たる場合は、4時間後に1カプセル飲みます。

 

サンセーフ

 

>>サンセーフRX(SunSafeRx)

 

サンセーフにも紫外線ダメージから防御する成分としてヘリオケアと同じシダ科の植物(Polypodium Leucotomos)が480mg配合されています。
UVAや紫外線ダメージから守ります。
紫外線を浴びた後のお肌ダメージから回復する成分が配合されています。
お出かけ1時間前に摂取、毎日の摂取が望ましいとされます。

 

 

シェードファクター

 

>>Life Extension, シェードファクター、120野菜カプセル

 

こちらもヘリオケア同等のシダ科の成分「Polypodium leucotomos (ポリポディウムエキス)」が2カプセル中240r(1日分)配合されています。
配合量はヘリオケアの半分となりますが、日常の紫外線防止には1回240rでも十分とされています。
その分お値段もヘリオケアの半分程度なのでまずは試してみたいとう方はこちらからなら試しやすいかと思います。
他にビタミンC、レッドオレンジコンプレックスが紫外線のダメージをケアします。iHerbで購入できます。

 

この3つが現在のところ海外でも人気の飲む日焼け止めサプリメントとなります。
どれもポリポディウムリュウコトモスというシダ科の植物が主成分であることは共通しています。

 

ポリポディウム リュウコトモスという聞き慣れない成分ですが、悪性腫瘍の治療など医療の現場で長年にわたり使用されてきた実績があり、副作用もなく安全な成分と言われています。日本では飲む日焼け止めはまだポピュラーとまではいえませんが、海外ではすでに一般的に飲まれているものでもありこれからますます注目されそうですね。

飲む日焼け止めの効果

昨年の夏は私はヘリオケアとサンセーフを飲みました。
夏の間は外出時飲むようにしていましたが、シミなども出来ず、秋の肌ダメージなどもなかったです。

 

日焼けは毎日の蓄積なので、これを飲んだからすぐにどうこうという効果はわかりにくいかもしれませんが、
通常の日焼け止めにプラスして内側からダブルで紫外線を防御できるというのは心強いと思います。
また口コミでは紫外線に弱く、赤味や湿疹が出やすいという方はそれがでなくなったという方もいました。

 

昨年は8月ごろに購入して飲み始めたのですが、今年は5月からすでに飲み始めました!

 

また飲む日焼け止めは男性にも人気が高いそうです。
男性はなかなかお肌に日焼け止めを塗ると言う習慣がなく、肌に何かを塗るというのが面倒だったり嫌だという方も多いようです。
かといって現代は男性もエイジングを気にする時代。
飲む日焼け止めならお出かけ30分にサプリメントとして飲むだけなので、男性でも抵抗がないようです。
(ただし男性でもできれば日焼け止めクリームとサプリを併用するのが望ましいです)
けれど何もしないより飲む日焼け止めだけも飲んだほうがいいのはいうまでもありません。