Lシステインとは

Lシステインとは、皮膚や髪の毛、爪などの組織に存在し、体の内側から代謝をサポートするアミノ酸の一種です。
通常のアミノ酸は日常の食事などから大量に摂取することができますが、Lシステインは食事からの大量摂取は難しいため、欠乏状態になりやすいアミノ酸ともいわれています。
欠乏すると肌トラブルが起きやすくなったり、髪の毛にハリや腰がなくなってしまうため、サプリメントをうまく活用して摂取するのが望ましいです。

Lシステインの効果

LシステインはビタミンCと協力して、メラニン色素の過剰分泌を抑え、過剰に生成されてしまったメラニン色素を無色化することによってシミやそばかすくすみなどを消す働きがあります。

 

さらに、肌の代謝を正常化させることによって、ターンオーバーを正常化させ、角質層にあるメラニン色素の排出も助けてくれます。
Lシステインを摂取することによって体内でコラーゲンが作られるため、肌にハリとつやが生まれ、確執を柔らかくしてくれる効果によりニキビができにくくなるなど、ありとあらゆる肌トラブルに対応し、改善させる力を持っています。

 

Lシステインの効果は肌トラブルだけではありません。
体の代謝を促進させることによってエネルギーを効率的に作り出す働きをサポートします。
そのためエネルギー不足からくる疲労感や倦怠感を改善させる効果もあります。

 

また、アルコールを大量に飲むと二日酔い状態になり、吐き気や嘔吐頭痛などといった苦しい症状が続きますが、これはアルコールを分解する途中で発生するアセトアルデヒドが原因とされています。
アセトアルデヒドは毒性の強い物質ですが、Lシステインが無害化したり、アルコールを無害な酢酸に変化させるときに働くアルコール脱水素酵素やアセトアルデヒド脱水素酵素の働きをLシステインがサポートすることにより、二日酔い予防にも効果を発揮します。

 

様々な肌トラブルだけでなく、体の代謝を助け二日酔いを防止することのできる成分なので、肌にお悩みのある方だけでなく毎日忙しく健康を気にされる方にもおすすめの成分です。

Lシステインサプリメントの飲み方

過剰に摂取しても必要量以上は尿となって排出されますが、過剰摂取を続けると肝臓に負担がかかるため、1日の摂取目安量をしっかり守って服用してください。